英語圏では全く通じない和製英語 | 英語学習 | フィリピン留学GEST

フィリピン留学コラム | フィリピン留学GEST

留学相談ダイヤル
050-5897-9990
menu

英語初心者必読!フィリピンでは通じない和製英語

英語圏では全く通じない和製英語
日本では通じるのに、英語圏やフィリピンでは全く通じない和製英語って結構あるんですよね。 
知らずに使っていると誤解されてしまうこともあるかも。 
留学前に日本人が間違って使いやすい和製英語をご紹介します。

英語圏では全く通じない和製英語

◆ コンセント(Consent)

和製英語:コンセント(Consent)
和訳:同意する・承諾する
本来の英単語:socket, outlet
コンセントと言っても全くつながりません。 

Socketはイギリス英語、Outletはアメリカ英語表現になりますので
フィリピンでは一般的にはOutletを使います。

◆ マンション(mansion)

マンション
和製英語:マンション(mansion)
和訳:   大邸宅、館(やかた)
本来の英単語:apartment

英語で「私はマンション暮らしなんだよね」っていうと
「大豪邸に住んでいる」と思われ、相当なお金持ちと勘違いされるかもしれません。

◆ アルバイト(××)

アルバイト
和製英語:アルバイト(××)
和訳:なし
本来の英単語:Part-time Job

ドイツ語のアルバイト「arbeit」から生まれた言葉ですので、
英語のPart Time Jobとは一切かすりもしないので要注意。

◆ スマート(Smart)

スマート
和製英語:スマート(Smart)
和訳:活発な、すばやい、頭のよい
本来の英単語:Thin Slim

◆ トイレ


和製英語:トイレ
和訳:便器
本来の英語:bathroom、(よりフォーマルな表現)restroom
フィリピン英語ではComfort Room、CRと呼びます。

まとめ

今回は留学直後の生活や授業開始時に使いそうな和製英語を特集しました。
日常生活で使う和製英語がもっとたくさんあるので、今度特集を組みますね。
正しい英語表現を覚えて、留学生活で実際に使ってみてくださいね。

◆この記事を読んだあなたにおすすめ
授業で使える英語表現
フィリピン留学GESTでは
24時間365日ご相談を受け付けております!
※興味があることや心配なこと、
気になった時にお気軽にご連絡ください。

こちらの記事も読まれています

フィリピン留学病気
住所入力不要!待ち時間不要!留学資料無料プレゼント!