日本からボラカイ島へ!韓国経由で渡航費を抑えられる? | 留学コラム | フィリピン留学GEST

イロイロに行くならボカライ島経由がお得! | フィリピン留学GEST

留学相談ダイヤル
050-5897-9990
menu

日本からボラカイ島へ!韓国経由で渡航費を抑えられる?

フィリピンで最も綺麗なビーチで有名な「ボラカイ島」! 
韓国や中国では近年、セブ島に匹敵する観光地となりました。 
韓国や中国ではボラカイ島から最も近い国際空港カリボ空港への直行便が就航しています。 

今回はカリボ空港に島続きのイロイロに向かうため、
「日本=韓国=カリボ」で渡航してみました!

関西国際空港から韓国へ

関西国際空港や成田空港から韓国への飛行機が多く就航しており、LCC航空を利用すれば費用を抑えて渡航することができます!

*Tway:午前11時10分出発
 
今回私が利用したTwayで、イースター航空との共同運航便だったため、預け入れ荷物も15キロ無料!
 
*仁川空港:午後1時30分着
 
出発が30分ほど遅れてしまったので、到着も30分遅れました。 
LCC航空利用なのに入国審査所まで歩いて5分の距離から入国したため、
10分あまりで到着出口を出ることができました。
 

韓国・仁川空港

dav

仁川空港国際線到着出口1Fから国際線出国カウンター3Fまでそのまま移動! 
4F部分にはフードコードもありますが、次の韓国からカリボまでの利用航空会社のカウンターでチェックインを先に済ませます! 
おそらく95%は韓国人観光客で、もちろんカウンターのスタッフさんも日本語は通じません。 
心配性な私はチェックイン終了後にすぐに出国手続きに向かいます。 
(韓国への滞在時間約30分)

dav

搭乗エリアに入ってから、韓国料理を食べたり、韓国コスメを購入したり女性が大好きな買い物を楽しめます! 
(今回、韓国経由を選択したのは仁川空港でのショッピングが本当の目的!w)

韓国からカリボ空港へ

フィリピンへの外国人渡航者数が最も多い韓国では韓国からフィリピンへの直行便が多いです!ナショナルフラッグももちろんありますが、LCC航空も就航しております。

*AirAsia Philippines 午後5時25分出発
日本からボラカイ島へ!韓国経由で渡航費を抑えられる?

dav

出発当日に出発時間が午後4時55分出発から30分変更になるとメールを受け取っていたのでギリギリまでのんびりできました。
 
*カリボ空港:午後8時30分着
 
韓国とフィリピンの間で時差が1時間あるため、飛行時間は4時間30分。 
LCC航空のため、もちろん食事や飲み物は有料です。
 

韓国経由カリボ着の航空券代金

  • Tway (無料荷物預け入れ15キロ) : 6000円
  • AirAsia Philippines(預け入れなし) : 16000円
  • 合計:(片道)22000円

今回の航空券購入は渡航2週間前ということもあり、航空券代金はそこまで安くはありませんが、お手頃価格だと思います。

カリボ空港からボラカイ島へ

空港到着口ではボラカイ島行きのバスが運行されています! 
片道交通費は200ペソほどで、1時間の移動でボラカイ島にかかるフェリー乗り場に到着します。

カリボ空港からイロイロへ

カリボ空港までピックアップしてくれるイロイロの語学学校もあります。 
学校の車を使えば片道4時間ほどで学校に到着することができます。 
ご自身でイロイロまで向かう場合には片道300ペソ、約5時間の移動で到着できます。

終わりに

今回は久々韓国経由でフィリピンに入国しました。 
日本から韓国、韓国からフィリピンの就航便は多く、席が埋まってない場合には渡航ギリギリでもお手頃な値段で購入可能です。日本の航空券が高騰してフィリピンに行けない!とお困りの方には韓国経由便がオススメ! 
また、お買い物好きな女性には仁川空港でのショッピングは楽しめるかも! 
但し、日本 → 韓国、韓国 → フィリピンは航空会社が異なるため、日本 → 韓国便が遅れてしまうと、韓国 → フィリピン便にご搭乗いただけなくなるかも・・・その点を考慮した上で航空券を購入してくださいね。

◆この記事を読んだあなたにおすすめ
フィリピンでおすすめアクティビティ5選
フィリピン留学GESTでは
24時間365日ご相談を受け付けております!
※興味があることや心配なこと、
気になった時にお気軽にご連絡ください。

こちらの記事も読まれています

住所入力不要!待ち時間不要!留学資料無料プレゼント!