フィリピンのバレンタインはどう過ごす? | 留学コラム | フィリピン留学GEST

フィリピンでのイベント | フィリピン留学GEST

留学相談ダイヤル
050-5897-9990
menu

フィリピンのバレンタインはどう過ごす?

2月14日は「バレンタインデイ」です! 
日本では女性から男性へチョコレートを贈る告白の日とされていますが、
世界的にみると男性が女性に愛を表す日として知られています。 
フィリピンのバレンタインは一体どのように過ごすのでしょうか? 
今回はフィリピンでのバレンタインデイについてご紹介します!

フィリピンのバレンタインはどんな感じ?

キリスト教徒の多いフィリピン人にとってのクリスマスは
宗教的にもっとも重要な日であり、日本のようなカップルの日ではありません。 
そのため、フィリピンのバレンタインはカップルにとって年に一度の愛を伝える日です。 
男性がとっておきのプレゼントとデートプランで女性に愛を表現します。

プレゼントはチョコレート?

フィリピンのバレンタインはどう過ごす?
アメリカ統治時代が長かったフィリピンでは
バレンタインデイもアメリカ文化の影響を受けており、
男性から女性にバラをプレゼントすることが多いそうです。 
(一部地域ではこの時期に花の価格が2倍ほど高くなるそうです・・・) 

バラとぬいぐるみ、カードやケーキなどをプレゼントすることもありますが
「バラとチョコ」のセットが人気のようです。 
農村部では男性から女性に「歌」のプレゼントをする場合もあります。

義理チョコはある?

日本のように義理チョコを渡すことないのですが
家族を大切にするフィリピンでは恋人のみならず
家族にカードやプレゼントを贈ることもあります。 
特に海外出稼ぎ労働者は家族にプレゼントとして
現金送金することもあるそうです。

ホワイトデイにはなにを贈る?

ご存じの方も多いと思いますが、
ホワイトデイは日本特有のイベントであり、
フィリピンではホワイトデイがありません。 
(語学学校などの先生などは日本の文化をよく知っているためホワイトデイのお返しをくれることもあります。) 

バレンタインは日本では女性から男性にチョコレートを贈るのが一般的ですが
フィリピンではアメリカンスタイルの男性から女性にバラを贈るとっても情熱的なイベントです。

◆この記事を読んだあなたにおすすめ
10月5日はTeacher’s Day! Teacher’s Dayってなにするの?
フィリピン留学GESTでは
24時間365日ご相談を受け付けております!
※興味があることや心配なこと、
気になった時にお気軽にご連絡ください。

こちらの記事も読まれています

住所入力不要!待ち時間不要!留学資料無料プレゼント!