2018年秋までボラカイ島が閉鎖!?|格安フィリピン留学・セブ留学なら、フィリピン留学GEST

フィリピン留学・セブ留学を安心・格安サポート | フィリピン留学GEST

留学相談ダイヤル
050-5897-9990
menu

2018年秋までボラカイ島が閉鎖!?

フィリピンの有名な観光地といえば、まず思い浮かぶのはセブ島ですよね。
でも、日本以外の韓国や中国では、フィリピンの観光地としてはボラカイ島が有名です!
セブやマニラにフィリピン留学していても週末の休みを利用して「ボラカイ島旅行」に向かう留学生も増えてきています。
しかし、観光地として注目を集めていた「ボラカイ島」が2018年4月下旬から観光客の立ち入りを禁止するとフィリピン政府により決定されました。

ボラカイ島とは?


ボラカイ島はセブやマニラから飛行機で1時間ほどの距離にある中部パナイ島から船で渡ることができる小さな島です。
日本人にはあまり馴染みのない観光地ですが、韓国や中国には直行便まで運行されているほど人気の観光地なんです。

そもそも、ボラカイ島はアジアで最も美しいビーチに選ばれたことがあるほどの透き通った水で穴場な観光地だったんです。
2000年代後半にはアンジェリーナジョリーとブラッドピットが自家用ジェットでわざわざこの地まで静養しに来たり、BIGBANGやBOAなどもバケーションに来ているほど有名な観光地です。

最近のボラカイ島は・・・

しかし、近年韓国や中国などから直行便が運行が開始され観光客が急増・・・フィリピン人の友人や同僚に「ボラカイ島ってどう?」と尋ねると、以前は「一度は行った方がいいよ!」と口を揃えて答えていたのに、最近は「ボラカイ島は観光客が多いし、以前に比べて綺麗じゃないからあまりお勧めしない。」と答えられることが多くなってきました。急増する観光客への地方自治体の対応が遅れ、、ゴミの不法投棄や汚水流出などの深刻な環境問題が生じているそうです。

4月26日から観光客はボラカイ島への上陸禁止!!!

2018年2月に現大統領がボラカイ島の環境問題について苦言を呈していましたが、
現在まで改善されることはなく・・・
ついに、フィリピン政府が2018年4月28日から6ヶ月間の観光客のボラカイ島への上陸を禁止する決定が下されました。

まとめ

2018年11月頃まではボラカイ島へ旅行することはできなくなりました。
半年間は少し長いかもしれませんが、これによってボラカイ島が以前のような綺麗なビーチに戻ってくれるなら嬉しいですね。
今回はボラカイ島の環境汚染が問題視され、閉鎖されることになりましたが、
フィリピンのビーチでは急増する観光客が投棄したゴミなどを見かけることが多いのも事実です。
セブやパラワンなどでもビーチなどで遊ぶ際には、ゴミは持ち帰ったり環境に配慮した行動をとって観光してくださいね。

フィリピン留学GESTでは
24時間365日ご相談を受け付けております!
※興味があることや心配なこと、
気になった時にお気軽にご連絡ください。

こちらの記事も読まれています

住所入力不要!待ち時間不要!留学資料無料プレゼント!