Target 訪問記 | 学校レポート | フィリピン留学GEST

フィリピン留学訪問記 | フィリピン留学GEST

留学相談ダイヤル
050-5897-9990
menu

Target 訪問記 Vo.1 (2016, Apr)

日本資本の語学学校
Target Global English Academyへ
訪問してきました。

以前紹介させていただいた、友人の友人がとっても良かったとのことで、ずっと気になってましたが、ついに訪問する機会に恵まれました。 

2013年開校で、近年沢山設立されている日本資本の語学学校の中ではパイオニア的存在です。 
場所はバニラッドにある、BTCモールやGaisano Country Mallから徒歩約10分ほどの場所にあります。BOCという語学学校と至近距離にありますので、歩いていく際は間違い注意。 
下の黄色い建物がTargetの建物です。

Target 訪問記-建物外観
中に入るとバンガローのある休憩場所がありました。 

Target Global English Academy 滞在訪問記-休憩所
このスペースは、イベントを行うようなちょっとした中庭になっているようです。フィリピン人講師と英語スピーチの練習をしている日本人学生さんがいました。 

Target Global English Academy中庭
ジムもあります。 

Target Global English Academyジム
講師は学生さんと一緒の場合のみ、ジムの施設を使うことができるので、学生さんを誘って一緒に利用するようです。学生さんにとっても、運動をする機会にも、英語を使う機会にもなって、双方にメリットがありますね!
考えた運営側のアイディア、素敵です♪♪ 

Target Global English Academyジム
鏡張りなので、Yogaなども楽しめますね!

お次は食堂です。 ここで1日3食の食事が提供されています。 
Target Global English Academy食堂
 
日本人の学生さんが多い場合は、日本語を話す時間が多くなってしまうのではないか。 
と不安に思われる方も多いですが、Targetは完全に母国語禁止ルールにせず、食堂にてEnglish ZONEを設けることで、ランチ・ディナーの時には自然と英会話を楽しめるような仕組みにしたようです。 

よくEOP(English Only Policy)を設定されている学校はありますが、一度導入したら、初心者の学生さんほど自然な会話をすることがなく、黙ってしまったので、それでは元も子もないのではないか、ということで。 

ふとリラックスしたいなぁ、という日は奥側のテーブルへ。 
言語の指定がないテーブルもありますので、ご安心を。 

テーブルの上には単語リストなんかも用意されていて、
自然と英語を習得する環境づくりに余念がありません。

Target Global English Academy英語を習得できる環境
最近Targetの食事がおいしいと言う噂です。 

Target Global English Academy食事
クロスロードにある萬里という日本食レストランで働くフィリピン人シェフに1週間に1回トレーニングに来て貰ってから、かなり食事が改善されたそう。 
なるほど、フィリピン人の調理トレーニングには、フィリピン人が現地の言葉で直接教授する方法が一番いいということですね。 

売店もあります。 
スナックやカップ麺など、簡単なものはこちらで購入できます。(ほとんどフィリピン人講師が購入しているそう)近くに何でも買えるショッピングモールがありますもんね。 
Target Global English Academy売店

それでは学校部分、教室を見ていきたいと思います。 
Target Global English Academyキュービック型のマンツーマン教室
こんな感じで、キュービック型のマンツーマン教室が沢山並びます。1部屋1部屋は少しだけ小さめかな、と感じましたが、慣れてきたら講師とのいい感じの距離感になるのかもしれません。 

Target Global English Academyグループ授業
グループ授業はこんな感じで行われています。 
和気あいあいとしていて、楽しそうです。 

Target Global English Academyグループ授業
授業外で自習・予習・復習をしたい場合は、
自習室へ。 
読書灯もきちんと備わっていて、便利です。 

Target Global English Academy自習室
勉強に集中したいけど、お部屋では誘惑が・・・ 
という方は、是非おススメな空間です。 

気がついたらついベッドに・・・・
という現象はよく起こりえますもんね 
(私だけか・・・笑)

続いて、ドミトリーエリアを見せて貰いました。Targetの宿泊施設は、徒歩5分以内の大人向けホテルプランもありますが、基本的には学校施設内のこちらのドミトリーステイとなります。1・2・3・4人部屋から予算に合わせてお部屋が選べます。 

Target Global English Academyドミトリーエリア
吹きぬけになっていて、開放的な印象です。 
フィリピンの新築コンドミニアムを思わせる、
清潔感もあるドミトリーだなと感じました。 

フィリピン語学学校Target Global English Academyのドミトリー
今回見せて貰ったのは、エコノミー1人部屋というお部屋。 
4月の一週目で、大学生の方々が帰国するシーズンとはいえ、
ほぼ満室に近い状態で運営されているとは、
さすがの人気校ですね。

1人部屋にはエコノミーとスタンダードというお部屋タイプが2種類ありますが、内窓と外窓の違いということだそうです。外気に触れるか、室内に向かって窓が開くか。 
個人的には内窓でもまったく問題はないなぁと思います。が、値段差も大きくないので、どうせなら開放感を!という方は、スタンダードを検討いただけるといいと思います。 
まず部屋に入って目にするのは、やっぱりベッド。 
Targetドミトリーのベッド
そして勉強机とデスクライト、ドライヤー。 

Targetドミトリーの勉強机
もちろんドライヤーと、初日のウェルカムセットは各部屋用意されています!とのことですが、いつからこんな素敵なサービスがスタンダードになったのだろう・・・ 
ドミトリーはアメニティが無いので、基本的には日本から(特に初日分は)お持ちくださいね!と案内していた時代は少しずつ変わってきているようです。日本資本ならではの細やかなサービスを感じた瞬間でした。 
シンプルですが、洋服掛けや冷蔵庫もありました。 

Targetドミトリーの生活エリア
自炊や火気は厳禁ですが、シンクの前に壁掛けのミラーがあるのは、特に女性の皆さんは嬉しいのではないでしょうか。 

Targetドミトリーシャワーエリア
お手洗い・シャワーエリア。 
白で統一されていて、シンプルながらも清潔感がありました。 

Targetドミトリーのトイレ
私も今このタイプのシャワーを利用していますが、使い勝手は問題ないと思います。日本に比べてしまうと、多少水圧が弱かったり、少しだけぬるく感じたり、ということもありますが、今のところ学生さんは満足して利用されているのだとか。 

Targetドミトリーのシャワー

ところで今回案内してくれたのは、
School Presidentの石原さん。 

Target School Presidentの石原さん
訪問中終始、丁寧に、優しく、熱く! 
ご案内いただきました。 

『TARGETは豪華な設備もないですし、規模も大きくはないですが、
ソフト面の徹底では自信があります!』 

という熱いメッセージが特に心に響きました。 
綺麗な学校、豪華な学校は増えていて、もちろんそこも大事だとは思いますが、最終的にはどれだけ英語力を伸ばせたか、が重要ですもんね。 
うんうん。 

アカデミック面でも講師の採用からカリキュラムの相談まで、日本人スタッフの方々ががっつり入り込んでいるので、日本人学生さんにとっては、本当に心強い存在なのではないでしょうか。 

実は石原さん。 

もともとはオーストラリア留学のエージェントさんをされていたようで、オーストラリア留学・ワーホリ関係の相談手配も問題なしです。 
なので、とりあえずフィリピンに行ってから、学習過程を見ながらオーストラリアの計画を立てよう!とか、フィリピンから帰国する予定だったけど、オーストラリア留学・ワーホリへ挑戦してみたくなった!とかの場合、学校内で何でも相談ができてしまうんですね!! 
これは大変心強い。 

Target Global English Academyは学校相談も充実!
ワーホリ検討中の友人に、すぐ連絡しておきました。 
セブ来るならTargetが安心だよ!と。 

人材派遣会社さんとも提携して、フィリピン留学後の道を留学中に考えられる環境があるのも、いいですね。 

最後に、基本的なことですが、
TESDA・SSP関係ももちろん問題無しでした~ 

TESDA・SSP関係もしっかり
改めまして、お忙しい中ご対応いただいた
石原さん、有難うございました!!

Target Global English Academy 学校情報

フィリピン留学GESTでは
24時間365日ご相談を受け付けております!
※興味があることや心配なこと、
気になった時にお気軽にご連絡ください。

こちらの記事も読まれています

住所入力不要!待ち時間不要!留学資料無料プレゼント!