高卒でフィリピン留学し大学院に進学した話③|フィリピン留学GEST

フィリピン留学・セブ留学を安心・格安サポート | フィリピン留学GEST

留学相談ダイヤル
050-5897-9990
menu

高卒でフィリピン留学し大学院に進学した話③

社会人になって大学?大学院?どっちにいくの

こんにちは、フィリピン留学GESTカウンセラーのHIROです。
フィリピン留学に関わって早8年、留学は多くの人に新たな人生な可能性を与えるものだと考え、お客様の目標に近づける学校の紹介や学校運営を行ってきました。

かくいう私もフィリピン留学を通して人生が変わった一人であります。
「フィリピン留学後のキャリアはどうなったのか?」と問いへの一つのサンプルとして私のフィリピン留学体験談、「高卒の私がフィリピン留学し、大学院を修了するまでの道のり」を書いていきます。

大学院に進学するまで

コラム①、コラム②にご紹介したように高校を卒業した後に海外留学費用を貯めるために様々な仕事を経験し、留学後には留学カウンセラーや現地語学学校のマネージャーとして勤務していました。ビジネススキルが向上させるために大学への進学を考え始めました。
「???大学進学?タイトルは大学院進学だけど???」
と思った方大正解です!私は元々、大学への進学を考えていたんです。

どの国の大学にいくの?


留学会社や語学学校で勤務するうちにもっと経営について学んで行きたいと考えるようになり、まず一番に考えたのは海外の大学への進学!
現実的に進学を考えるとアメリカ、オーストラリア、カナダなどの学費は現地学生よりも2~3倍より高く、かつアルバイトの職種も限られている場合が多い・・・年間安く見積もっても300万円が必要・・・4年間でも1000万円を超えてしまう・・・留学費用をためるためにまた数年を費やしてしまう・・・
ということで当時外国人でも留学費用がほぼ無料のヨーロッパへの留学を考えました。
学生手当を外国人留学生も支給してくれる国もあり、費用を抑えて留学することもできました。しかしもともと勉強が苦手な私にとっては英語だけで精一杯・・・更に英語以外のもう一つの言語を勉強することは難しいと考え、断念。

通信制大学への進学?

海外での大学の進学した要因としては上記のような留学費用や言語もありましたが、当時仕事を続けたいという希望もあったからです。
通信制大学は学費は年間50万円以下、基本的な言語は日本(もしくは英語)、また自分の休みの時間に勉強を進めることができたため自分にぴったりだと思い、様々な学校の資料を取り寄せました。

大学院にも入れるんじゃない?

「通信制の大学へ進学する!」と決めて、次はどの大学への進学するのかを決めるという段階で・・・

姉「飽き性なあんたが4年間の通信制大学を卒業するのは難しいんじゃないかな?社会人大学院の方がいいんじゃない?授業も平日の夜と土曜だし、仕事続けながらできるんじゃない?」
私「うん?高卒に大学院にいけるの?」
姉「進学する大学院の研究分野が業務経験と関係していれば入れるところあるみたいだよ。」
え!?高卒で進学できる大学院ってあるの?

高卒で入れる大学院?

実際、「大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、入学時に22歳に達する者」であれば、入学資格が与えられる私立や国公立の大学院があるんです。
しかし、入学試験の前に「個別の入学資格審査」に合格する必要があるんです!

「個別の入学資格審査」の提出書類
・履歴書
・職務経歴書
・志望理由書 など

前述したように「大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者」に入学資格を得られるため、特に職務経歴書および志望理由書の内容が重要となります。
次回は「高卒が大学院への受験に必要な書類」についてご紹介しますね。

フィリピン留学GESTでは
24時間365日ご相談を受け付けております!
※興味があることや心配なこと、
気になった時にお気軽にご連絡ください。

こちらの記事も読まれています

住所入力不要!待ち時間不要!留学資料無料プレゼント!