フィリピンでのお金・貴重品の管理方法 | 留学ガイド | フィリピン留学GEST

フィリピン留学ガイド | フィリピン留学GEST

留学相談ダイヤル
050-5897-9990
menu

フィリピンでのお金・貴重品の管理方法

フィリピンでのお金・貴重品の管理方法
フィリピンの語学学校では滞在費用や食事代なども含まれていますが
週末のアクティビティ代金や外食代などのお小遣いが必要です。 
海外で現金やクレジットカードがなくなってしまった場合に
日本の銀行口座からお金は引き出せませんので管理はしっかりおきましょう。

学校内

学校内では日々生活して安心しきってしまい、
貴重品の管理をしっかりしなくなる人もいらっしゃいます

部屋の鍵を閉める

学校生活が長くなれば長くなるほど
異国で生活している警戒がなくなり
「学校内だから盗難は起きないだろう」と
お部屋の鍵をかけなくなる人がいらっしゃいます。 

万が一、物が紛失しても返ってきませんので
必ず部屋には鍵をかけて、被害に遭う可能性を低くしましょう。

貴重品・現金は金庫の中に

部屋の鍵を閉めたからと貴重品や現金などをそのまま
机やベッドの上に放置するのはやめましょう。 
お部屋内といっても、ルームメイト・ハウスキーパー・メンテナンスなど
複数の人が出入りしますので注意しましょう。

金庫がなければ、トランクを利用

学校によっては部屋毎にしか金庫がある、そもそも金庫がないなど
様々です。 
個別に金庫がない場合には金庫ではなく
トランクで貴重品の管理を行ってください。 
トランクに鍵を閉めて利用すれば金庫と同様に利用可能です。

外出時

必要な金額だけ持ち歩く

外出時には必要な金額のみ持ち歩いてください。 
フィリピンで日用品の購入、映画鑑賞料なども含めても
日本の物価の1/ 3 ほどしかかかりませんので
必要ではないお金は金庫やトランクに保管してください。

2つの注意点

保管する場所は二箇所に分ける

万が一、部屋内で盗難被害にあった場合に
現金やクレジットカードが一箇所にあれば
全てなくなってしまいます。 
必ず、金庫とトランクや
トランクの中の右側と左側など
二箇所に現金やクレジットカードは保管してください。

ブランドのバックや財布などは持っていかない

ショッピング時に、ブランド物のバッグや財布などを持って歩くと
スリなどにターゲットにされてしまう可能性があります。 
フィリピン留学中には、ブランド物ではないバッグや財布などを利用しましょう。

◆この記事を読んだあなたにおすすめ
フィリピンのショッピングで注意したい5項目
フィリピン留学GESTでは
24時間365日ご相談を受け付けております!
※興味があることや心配なこと、
気になった時にお気軽にご連絡ください。

こちらの記事も読まれています

  • 留学情報を収集する時のポイント
  • 情報を集める時の注意語学学校発信の情報現在はSNSやBlogなど、現地語学学校側からの情報発信ツールも増え、現地情報がより身近になりました。
住所入力不要!待ち時間不要!留学資料無料プレゼント!