地域情報 | フィリピン留学・マニラ留学なら格安・安心サポート GEST

セブの語学学校EV Academyno | フィリピン留学GEST

留学相談ダイヤル
050-5897-9990
menu

地域情報

  1. EVが新キャンパスに移転!どこが変わったの?

    セブ発のスパルタ型語学学校EVが10月6日より新キャンパスに移転致します!ここが変わったEV新キャンパス!!!場所:タランバン学校から徒歩圏内にコンビニ・コーヒーショップなどがあり、大型ショッピングモールの「ガイサノショッピングモール」までタクシーで数...

  2. 滞在エリアで選ぶ ポイント – バコロド –

    微笑みの街といわれているバコロドは複数回フィリピンで最も住みたい街と選ばれています。国道沿いにはサトウキビのプランテーションが多くあり、自然あふれる環境です。英語力の高い人材が多く、近年はアメリカやオーストラリアなどのコールセンターなども多く進出しています。

  3. 滞在エリアで選ぶ ポイント – イロイロエリア –

    イロイロはフィリピンで第9番目に人口を誇る地方都市ですが、大学などの高等教育機関がマニラ周辺を除く2番目に多い学園都市です。砂糖やバナナの生産地として有名な地域であったものの、近年はマニラの次のICT産業都市として開発されている注目されています。

  4. 滞在エリアで選ぶ時のポイント – クラークエリア –

    アジア最大のアメリカ軍駐屯地として開発されたクラークは、アメリカ軍撤退後には経済特区として開発されています。特に経済特区内への入場は制限されており、警備員による巡回もあるため、治安のいい地域です。

  5. 滞在エリアで選ぶ時のポイント – セブエリア –

    近年韓国や日本などの観光客が増加し、リゾート地として開発が進むセブ島はフィリピンの語学学校数が最も多い人気のエリアです。

  6. 滞在エリアで選ぶ時のポイント – マニラエリア –

    フィリピンの首都であるマニラには整備されたショッピングエリアと歴史的建造物が立ち並ぶ「現在」と「過去」が共存する街です。日系企業の支店などが多くあるマニラ周辺では日本の有名飲食チェーンや日本製品なども手に入りやすい環境です。

  7. 最低気温8℃!?バギオの気温と注意点

    フィリピンも日本と同様にバレンタインデーは盛り上がるイベントの一つです。盛り上がるバレンタインとは反対にフィリピン北部にあるバギオ市のバレンタインデー(2017年2月14日)の最低気温は8度と2017年で最も低い気温を記録しました。

  8. バギオ留学の必需品

    フィリピンは熱帯気候ですが、バギオは山の中の都市であり平均気温や気候が他の地域とは全く異なります。バギオへの留学をご希望の方は、一般的な必需品+「バギオで必要な必需品」をご持参ください。