CG ESL Center 訪問記 | 学校レポート | フィリピン留学GEST

フィリピン留学訪問記 | フィリピン留学GEST

留学相談ダイヤル
050-5897-9990
menu

CG ESL Center 訪問記 Vo.1 (2016, Aug)

CG ESL Center にお邪魔してきました。

セブには語学学校が沢山あり、近年英語留学の人気に伴い、その盛り上がりはとどまるところを知りません。しかしセブシティやマクタン島以外に今、セブ島内にアツい地域があるのはご存知でしょうか? 

セブシティの中心地から地図で言うと左下の方向へ南下していくと、SRP (Cebu South Road Properties)と呼ばれる、セブの中で最大の開発地域があります。 
商業施設やコンドミニアム、スタジアムなどの多数の施設を建設し、シンガポールや香港のような巨大開発地域を作ろうと国を挙げて計画しています。 

その中でも既に出来上がってきている巨大モールで、ひと際目を引く建物がこれ。 
SRPと呼ばれるセブ最大の開発地域
フィリピンのどの都市にもある巨大SMモールのひとつ、SM Seasideです。 

SM Seaside
将来的にはSeasideということもあり、海沿いにこんな感じに建物が建っていく予定だそうです。 
現在は右下の円形の建物のみで、こちらがモール部分になっています。テナントは私の肌感覚で言うと8割くらい入っているかな、という程度(2016年9月現在)。これからに期待です。 

と、前置きがかなり長くなってしまいましたが、CG校はこのSRPエリアが有名なタリサイシティに位置していて、SM Seasideモールからだと車で約10分と言ったところ。セブシティ中心部からSRPの高架道路を利用すると約20~30分ほどの距離です。さほど遠くはありません。 
SRPエリアから車まで10分の CG ESL Center

CG ESL Center 学校のポイント

学校施設

CGと言えば、ヨーロッパ風のオシャレなパープルのユニットと、南国風レイアウトが印象的なリゾートキャンパス。 

CG ESL Centerヨーロッパ風のおしゃれな学生ラウンジ

学校エントランスからほど近い、こちらの学生ラウンジで、日本人スタッフの原さんよりお話を伺いました。 
色々ざっくばらんにお話をする中で印象的だったのが、スタッフと学生の距離の近さ。みんなのお姉さんのようなポジションで、あらゆる学生さんとワイワイお話しされていました。 

週末の予定や学習面のアドバイス、さらには今晩のデートの場所(!)などなど。原さんは既にCG校で4~5年間も勤務されており、他校を見てもベテランスタッフなので、納得の結果です。 
私も自然と学生さんたちとお話を楽しませて頂き、つかの間の学生生活を楽しませて頂きました。 

プールも見える学生ラウンジはリゾート気分
ラウンジはオープンエアーになっていて、いい感じの風が体を冷やしてくれます。向こう側にはプールを臨むことができ、早くもリゾート気分です。 

休憩時間も学生同士で積極的に英語を使っていたことには驚かされました。意識的にか、無意識か、他国籍の学生さんと談笑を楽しみ、グローバルな環境を楽しんでいるように感じました。 
日本人がいても英語を恥じることなく使える環境は素晴らしいなと思いました。

教室はやや広めの設計です。マンツーマンルームのドアはスライド式になっていて、休み時間も窮屈さを感じさせない工夫がされていました。 

CG ESL Center マンツーマン教室
ちなみに以前私が滞在していた語学学校の仲の良いフィリピン人講師が現在CGで働いているとのことですが、とても満足して働いている!と言っていました。 
講師にとっても居心地の良い環境は、自然と学生さんにも伝染します。 

教室から見えるCG ESL Centerの景色

「勉強疲れたーーーーーっ!」 

と教室から廊下へ出ると、すぐこの風景が待っています。 
ホッと一息つける、リゾート感に感謝です。

リゾート感あふれるCG ESL Center景色
「目の前のリーフを切ってしまおうかな」と原さん。 
なぜならば、プールのCGの文字が見えにくくなるから笑。 
愛校の心と、こだわりを感じさせます。 

CGは平日外出禁止のスパルタ校なので、売店も充実しています。カフェのような黒板メニューがオシャレで、乙女心を揺さぶります。 
カフェのような売店メニュー
平日に小腹が空いたとき、生活用品が必要になったときに心強い味方です。 

CG売店は品揃えも充実
 
売店の隣はカフェテリアです。 

カフェテリアでくつろぐことも!
基本的にはこのカフェテリア内で食事をしますが、もっと開放的な環境で食事を楽しみたい!という場合は、
先ほどご紹介したオープンエアーのラウンジでも食事可能ですので、気分に合わせて選べます。 

売店・カフェテリア・ラウンジはほぼ同じエリアにあり、自然と学生が集まってくる仕掛けになっています。 
学校内には複数のリラックススペース

食事の時間が始まりました。 
CG ESL Centerはビュッフェ形式の食事

学生さんはビュッフェ形式に並べられた食事を、好きなだけピックアップ出来ます。たまに食堂のおばちゃんたちがよそってくれたりします。 
好きなだけ食べられる食事

よそってくれた食事がこれ。 
こ、、、米が多い笑。大サービスです! 
CG ESL Centerの食事
 
今回のメニューはメンチカツがメインで、野菜の白和え、トウモロコシのかき揚げ、お味噌汁、バナナ、キムチと盛りだくさんの献立でした。 
日替わりで日本食風と韓国料理風と交互に提供されるらしいですが、この日は日本食でした。 

メンチカツがとてもジューシーで、写真で伝わるか分かりませんがとても大きく肉厚でした!午後からのハードな授業もこれで乗り切れそうですね。

CG ESL Center 訪問あとがき

実は日本人スタッフの原さんとは、プライベートで週末に一回アクティビティをご一緒させて頂いたことがあるのですが、病院に入院してしまっている学生さんのことを常に気にかけ、何度も病院にお見舞いに行っていたことが印象的でした。 
話の節々からも、本当に学生さん想いで学校運営をされているのだなと感じ、原さん以外のスタッフの方も本当に優しい雰囲気の方ばかりで、長年愛される秘訣はここなんだろうな、と改めて感じさせられた訪問となりました。 
ありがとうございました! 

セブ島の学校を探す

フィリピン留学GESTでは
24時間365日ご相談を受け付けております!
※興味があることや心配なこと、
気になった時にお気軽にご連絡ください。

こちらの記事も読まれています

住所入力不要!待ち時間不要!留学資料無料プレゼント!