バギオエリア | 滞在エリアで選ぶ時のポイント | フィリピン留学GEST

フィリピン バギオ留学 | フィリピン留学GEST

留学相談ダイヤル
050-5897-9990
menu

滞在エリアで選ぶ時のポイント – バギオエリア –

バギオエリア
高地にあるバギオは平均気温が20度前後の年中冷涼な気候です。 
マニラ駐在していたアメリカ人向けに「避暑地」として開発が始まり、バギオ開発には多くの日本人労働者が携わっており、日本との関わりが深い地域でもあります。 
現在はフィリピン国内で有名な観光地として開発されています。

渡航方法

マニラ空港から長距離バスで5~8時間移動
東京、大阪、福岡、名古屋からマニラ空港まで直行便で利用し、長距離バスもしくは学校の専用車で約5~8時間かけて移動します。 
バス車内ではクーラーの室温が調整できないことが多く、必ずカーディガンなどの上着を用意しておきましょう。

気候

  • 乾季:12月〜4月
  • 雨季:5月〜11月 
    *7〜9月はほぼ雨
  • 平均気温:18〜21度

バギオ以外の地域の平均気温が26-28度である一方、高地にあるバギオの平均気温は18-21度と涼しく、日本の春や秋のような気候です。 
降水確率はフィリピンで最も高く、特に7月~9月までの間は毎日のように雨が降るため傘やレインコートなどが必要です。 
また、朝と夜の冷え込みは激しいため、長そで・長ズボンなどの室内着をご持参ください。

主な交通手段

タクシー・ジプニー
地方都市のバギオでのジプニーでの犯罪発生率は低いため、安い交通費で移動できる日本人留学生にも利用される人気の移動手段です。

週末のお出かけスポット!

SM CITY BAGUIO
バギオ最大級のショッピングモールであるSM CITY BAGUIOは多くの留学生や地元住民が集まります。 
SM CITYの前のSession Roadには様々なレストランが立ち並びます。 
また少し進むと採れたての野菜や果物が販売された市内最大の市場もございます。

こんな人におすすめ!

  • 自然溢れる環境に滞在したい方
  • 熱帯気候が苦手な方
◆この記事を読んだあなたにおすすめ
バギオエリアの学校一覧
フィリピン留学GESTでは
24時間365日ご相談を受け付けております!
※興味があることや心配なこと、
気になった時にお気軽にご連絡ください。

こちらの記事も読まれています

  • フィリピンの歴史
  • フィリピン留学をする上で、フィリピンの歴史を知っておくことは、フィリピン人の先生達と会話が弾み、仲良くなることに繋がります。
住所入力不要!待ち時間不要!留学資料無料プレゼント!